ユニバーサル社会の実現(やさしさ)

すべての人がお互いの権利を尊重し合いながら責任と役割を分かち合い、個性と能力を十分に発揮し、誇りを持って自立できる『ユニバーサル社会』の実現をめざします。

♥ 歩いて暮らせるまちづくりを推進します

自宅から徒歩、自転車、公共交通機関などで行ける範囲に、医・職・住・遊など日常生活の諸機能が集約された「安心・快適の歩いて暮らせるまちづくり」を推進します。

 色覚バリアフリーを推進します

区の情報のユニバーサルデザイン化(色覚バリアフリーなど)を推進します。
特に、色覚バリアフリーは、他のバリアフリー対策に比べて、作り手側の少しの配慮で追加コストをかけずに出来る対策であり、区の情報誌、パンフレット、案内、ホームページなど、あらゆる媒体において色覚バリアフリー化への取り組みが求められています。

 心のユニバーサルデザインを推進します

ユニバーサルデザインに関する出前講座、リーダー養成講座、UDフェア、職員研修等を実施するなど、心のユニバーサルデザインを推進します。

 心やさしい人づくりを推進します

学校教育、社会教育の分野にいて、ユニバーサルデザインの考え方などの啓発を行うなど、心やさしい人づくりを推進します。

 区のすべての施策にユニバーサルデザインの視点を取り入れます

区役所の全庁を横断的に取りまとめるユニバーサルデザイン専担組織(リーディングプロジェクト)を設置するなどして、区のすべての施策にユニバーサルデザインの視点を取り入れます。

 ユニバーサルデザイン条例の制定をめざします

思いやりの心が結ぶ優しいまちの実現のため、基本理念や区・区民・事業者などの責務、施策の推進目標などを定めた「ユニバーサルデザイン条例」の制定をめざします。

<< 戻る